MSDが公開しているプロペシアの臨床試験データについて調べてみました。

まず、プロペシアを1年服用した被験者のデータです。

国内投与試験(1年間)におけるプロペシア1mgおよび0.2mgの効果 プロペシアの薄毛改善率は
0.2mg群で54%、1mg群で58%であり、プラセボ群(6%)に対して有意に優れていました。
medical3_tcm223-243564

次に3年間、プロペシアを服用した被験者のデータです。
プロペシア1mgの1日1回1錠継続投与により、服用患者の98%で3年間AGAの進行が認められませんでした。
jp_images_launch_contents_p1_2_tcm223-242923
jp_images_launch_contents_medical_new2_tcm223-242925
jp_images_launch_contents_medical_new1_tcm223-242924

最後に5年間、プロペシアを服用した被験者のデータです。
プロペシアを5年間服用後、90%の患者で抜け毛の進行を抑える効果、あるいは改善効果が認められています。
medical4_tcm223-243569

プロペシアの投与で5年間の各評価時点において抜け毛の進行を抑え、髪の毛の本数を有意に増加させました。一方、プラセボ群では抜け毛が進行し、髪の毛の本数が有意に減少しました。
jp_images_launch_contents_medical6_tcm223-242929

なお、プロペシア(オーストラリア版)はこちらから通販できます
↓   ↓   ↓

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<