2015年5月7日より、オオサカ堂のホームページは移転しました。
オオサカ堂のフィナバルドの販売ページの移転先は、以下のリンクから開けます。
オオサカ堂のフィナバルドの販売ページはこちらです
↓   ↓   ↓



AGA治療薬の王道といえばプロペシアですが、プロペシアは値段が高いという難点があります。
医師から処方してもらう通常の方法だと、28錠(約1ヶ月分)の値段は安い場合でも7000円程度。
個人輸入だと1箱5000円台で購入できますが、ジェネリックを選ぶともっと安くなります。
プロペシアジェネリックの中でも、もっとも値段が安く、人気が高いのがEastWestPharma(イーストウェストファーマ)社フィナバルドです。

まず、値段をフィナバルドの見てみましょう。
医薬品個人輸入サイト大手のオオサカ堂でのフィナバルドの値段は、1箱(100錠)の注文すると2397円ですから、1錠あたり23.9円。
プロペシアの10分の1程度の値段です。

プロペシア・ジェネリックは、他にもありますが、最も安いのがフィナバルドです。

フィナバルドの次に安いのがシプラ社のフィンペシアですが、フィンペシアの価格は、1箱2654円。1錠あたり26円です。

フィンペシアは日本で禁止薬物に指定されているキノリンイエローというコーティング剤を使用しており、敬遠する人もいます。
そのため、シプラ社はキノリンイエローを使用していないエフペシアというプロペシア・ジェネリックを販売しています。
エフペシアの価格は、1箱(100錠)2761円。1錠あたり27円となります。

フィナバルド、フィンペシア、エフペシアの価格を100錠で比べると、以下の通り。
フィナバルド=2397円
フィンペシア=2654円
エフペシア =2761円
プロペシア・ジェネリックの中では、フィナバルドの値段の安さが際立っています。

また、購入サイトは、オオサカ堂がおすすめです。
オオサカ堂は医薬品個人輸入サイトの中でももっとも有名で、ユーザーも多く、商品の値段も安いです。

さて、「ネット通販は不安。本物なの?」と思われるかもしれませんが、オオサカ堂のフィナバルド販売ページには、第三者機関による成分鑑定署がちゃんと掲載されています。

拡大してみると、「Finasteride(フィナステリド) 1.06mg/tablet」とありますね。
フィナステリドは、プロペシアに配当されている発毛成分です。
同じ成分が配合されていますから、フィナバルドの効果はプロペシアと同等です。
さらに、オオサカ堂のフィナバルドの販売ページには、利用者からのコメントが掲載されています。
その数、500件にも上ります。

フィナバルドの販売ページで確認して下さい。

フィナバルドのご購入はオオサカ堂がオススメです!
↓   ↓   ↓


「注文しても本当に届くの?」
「個人輸入は心配」
という方もいるかもしれません。
私が実際にオオサカ堂でフィナバルドを購入してみました。

オオサカ堂のホームページより、フィナバルドを注文したところ、10日ほどで郵便局から小さなダンボール箱が届きました。シンガポール発の荷物です。
PC130048

パカッと開けると、中にはフィナバルドが3箱。
PC130051_

フィナバルドのパッケージはこんな感じです。
以前はフィンペシアを飲んでいましたが、それよりも大きめですね。
PC130053_

錠剤は銀色の包みに入っています。
PC130055

……と、このようにフィナバルドはちゃんと到着しました。
どうですか、安心しましたか?

今までフィンペシアを飲んでいて、フィナバルドに変えてみましたが、特に異常はありません。
フィナバルドにも十分な薄毛改善効果があります。

フィナバルドのご注文はこちらからどうぞ!
↓   ↓   ↓
 

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<