AGA治療薬の定番プロペシアには、様々なジェネリック(後発薬)がありますが、その1つにフィナロがあります。
メーカーは、インドのIntas Pharmaceuticals Ltdです。
通常、ジェネリックというと、先発薬と少しだけ異なる成分を使用するものですが、インドのジェネリックはまったく同じ成分が使用されます。
インドでは、2005年まで医薬品の成分特許が認められていませんでした。
ということは、まったくのコピー品であっても、先発メーカーが文句を言うことができなかったんですね。
フィナロには、プロペシアの発毛成分、フィナステリドが配合されていますから、プロペシアとまったく同じ効果があります。
フィナロを取り扱っている、医薬品個人輸入サイト、オオサカ堂には、フィナロの成分鑑定署が掲載されています。

この鑑定書を拡大してみると、「Finasteride(フィナステリド) 1.00mg/tablet」とあります。

また、オオサカ堂の販売ページ最下部には、フィナロのユーザーからのレビューが掲載されています。
その数、500件。
フィナロに効果があるかどうか、参考になります。

フィナロの飲み方は、プロペシアと変わりありません。
1日1錠、水などと一緒に飲みましょう。
朝起きたらすぐなど、時間を決めておくと、飲み忘れがありません。
副作用もプロペシアと同じです。こちらの記事を参考にして下さい。

なお、フィナロには、キノリンイエローは配合されていません。
「キノリンイエロー」というのは、日本では使用が禁止されているコーティング剤のことです。
プロペシア・ジェネリックとして、有名なフィンペシアに、かつてキノリンイエローが使用されていたことがあり、キノリンイエローが使用されていないフィナロに注目が集まりました。

フィンペシアはちょっと不安という方にも、フィナロはおすすめできます。

フィナロのご購入はこちらからどうぞ
↓   ↓   ↓

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<