ミノキシジルタブレット(ミノタブ)というと、プロペシア(フィナステリド)を超える効果のある強力なAGA治療薬として知られますが、その一方で副作用の懸念があります。
ミノキシジルタブレットの副作用には、頭髪だけでなく体毛が全体的にが濃くなる、顔がむくむ、動悸が気になる、目やにが出る、耳鳴りの症状が出る、といったものがあります。
特に心臓に負担がかかるというのは、大きな問題です。
ミノキシジルタブレットの副作用についてはこちらの記事をどうぞ。
ミノキシジルタブレットの副作用に対して、自分がどの程度耐性があるかということは、飲んでみなければ分かりません。
そこで、ミノキシジルタブレットの初心者は、少なめの用量から飲み始めるべきです。
ネットの個人輸入で一般的に販売されているミノキシジルタブレットは、5mgと10mgの2種類ですが、人によっては5mgでも量が多いということもあります。
ミノキシジルタブレットを処方しているAGA治療院でも、2.5mgのミノキシジルタブレットが使われているという話もあります。
ピルカッターで5mgを2つに割るということもできますが、やはり面倒ですし、失敗することもあります。
そこで、おすすめなのが、ミノキシジルタブレット2.5mgタイプです。
Mutual Pharmaceutical社製のミノキシジルタブレットは2.5mgと10mgの2つのタイプがあります。
米国製ですから、品質には信頼があるといえるでしょう。

AGA治療院の中には、ミノキシジルタブレットを処方するところがありますが、使われるのは、米国製ということで信頼性が高いMutual Pharmaceutical社製のミノキシジルタブレットです。

医薬品個人輸入サイト大手のオオサカ堂の販売ページ最下部には、利用者からのレビューが多数掲載されています。

2015年2月24日現在、Mutual Pharmaceutical社製ミノキシジルタブレットの販売ページには、このように155件のレビューが掲載されていました。

米国Mutual Pharmaceutical製
ミノキシジルタブレット2.5mgのご購入はこちらからどうぞ
↓   ↓   ↓

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<