育毛剤というと、ミノキシジル配合の商品が大半ですが、ジェンヘアー・スピロノラクトン2%ローション(SP2)の主成分はスピロノラクトンという成分です。

スピロノラクトンは抜け毛の原因である男性ホルモン、DHTの形成を阻止し、DHTが毛包へ付着するのを防止し、さらに、女性ホルモンであるエストロゲンを増加させる作用があります。
スピロノラクトンは、30年以上前から降圧利尿剤として使用されてきましたが、抗男性ホルモン作用があることが分かり、脱毛予防やニキビ治療などに用いられてきましたから、信頼性の高い成分です。

DHTの生成を阻止するという点では、プロペシアなどのフィナステリド系育毛剤と似た作用がありますが、スピロノラクトンの場合はDHTだけでなく、DHTの元である男性ホルモン、テストステロンの生成も妨害するので、フィナステリドより副作用が強いとも言われています。
血圧も下がることがあるので低血圧の方は注意が必要です。
めまいやふらつきが起こることがあります。
なお、スピロノラクトンはミノキシジルとはまったく異なる作用がありますので、ミノキシジル系育毛剤との併用で相乗効果をもたらします。
ジェンヘアー・スピロノラクトン2%ローション(SP2)は、男女共に使用できますが、どちらかというと女性におすすめです。

ジェンヘアー スピロノラクトン2%ローション(SP2)のご購入はこちらから
↓   ↓   ↓
 

ジェンヘアー・スピロノラクトン2%ローション(SP2)は販売終了しました。
ジェンヘアーミノキシジル15%ローションは販売されていますので、そちらをどうぞ。

ジェンヘアーミノキシジル15%ローションの販売ページはこちらです
↓   ↓   ↓

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<