2015年9月28日、イギリスに本社を置く製薬会社グラクソ・スミスクラインから新しいAGA(男性型脱毛症)治療薬「ザガーロ」がわが国で承認されました。

item-05-2

AGA治療薬といえば、プロペシア(有効成分はフィナステリド)が有名ですが、ザガーロはプロペシアの1.6倍もの発毛効果が確認されています。

ザガーロはまだ発売されていませんが、プロペシアに準じる処方価格になるとみられます。

病院で処方されるプロペシアノア価格は、1ヶ月分(28錠入り)が7000~1万円で1錠あたり250~357円ですから、ザガーロもそれぐらいになるでしょう。

さらに、病院によっては初診料や再診料などが加算されるので、結構な出費となってしまいます。

医薬品の費用を削減するには、ジェネリック(後発医薬品)を選ぶのが一番ですが、日本においては、20~25年が経過して、特許が切れなければなりません。

ただし、海外ではかなり事情が異なります。

たとえば、インドでは2005年まで医薬品の成分特許が認められていなかったため、新薬が発売されると、ただしに同じ成分のコピー薬が出回っていました。

ザガーロは、デュタステリドという有効成分が配合されていますが、発売元のグラクソ・スミスクラインは、ザガーロを発売する前から、ザガーロと同じ有効成分デュタステリドを配合した「アボルブ」(海外では「アボダート」)という前立腺肥大症治療薬を販売していました。

ですので、海外では、以前から、デュタステリドを配合した医薬品が出回っており、日本からでも個人輸入できていたのです。

そのうちの1つが、インドのシプラ社が販売しているデュプロストです。
デュプロストは、デュタステリドが配合され、効果もザガーロやアボルブと同等です。

一方、値段は格安で、医薬品個人輸入サイトのオオサカ堂のデュプロストの価格は以下のとおりです。
1箱(100錠)  5,926円(1錠あたり約59円)
2箱(200錠) 10,648円(1錠あたり約53円)
3箱(300錠) 15,074円(1錠あたり約50円)

※ 価格は2015年10月24日現在。
※ 送料込み
シプラ社はインドの大手メーカーですので、品質も信頼が置けます。

心配な方は、オオサカ堂のデュプロストの販売ページのしたの方にあるユーザーからの口コミ情報を確認してください。

私自身、シプラ社が販売しているプロペシアのジェネリック、フィンペシアを何年も服用していますが、薄毛がかなり改善されました。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

オオサカ堂のデュプロストの販売ページはこちらです
↓   ↓   ↓
 

2015年11月26日追記:

オオサカ堂でデュプロストを注文してみました。
2015年11月15日に注文。
翌16日にシンガポールから発送され、11月20日に配達されました。
キャプチャ
注文から配達まで5日です。
早いですね。

商品の梱包はこんな感じです。
小さな段ボールに入っています。
PB200372

包には、
HEALTH CARE PRODUCTS FOR PERSONAL USE ONLY
と記載されています。
PB200369 (2)


「個人使用のための健康維持商品」というような意味でしょうか。
他に商品名などの記載はないので、プライバシーが守られます。

段ボールを開けてみました。
デュプロストの箱が入っています。
段ボールとデュプロストの隙間には梱包材で埋められています。
PB200373

デュプロストの包を開いてみました。
オレンジ色のタブレットが入っています。
PB200374

シートには、1枚あたり10個のタブレットが入っています。
PB200375

シートをアップで撮影しました。
PB200376

デュプロストと同じシプラ社が販売しているフィンペシアと大きさを比較してみました。
デュプロストのタブレットは、フィンペシアと比べるとかなり大きいです。
PB200378

まだ、フィンペシアが残っているので、デュプロストは1週間に1錠、残りの日はフィンペシアを服用することにします。
デュタステリドの半減期は3~5週間なので、それでも効果はあるはずです。
さあ、毛は生えてくるでしょうか。

オオサカ堂のデュプロストの販売ページはこちらです
↓   ↓   ↓

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<