2015年9月28日、イギリスの製薬会社、グラクソ・スミスクラインから新しいAGA(男性型脱毛症)治療薬、ザガーロが発売されることが発表されました。

ザガーロには、有効成分デュタステリドの配合量が0.1mgのタイプと0.5mgのタイプの2種類あります。

item-01-2

item-05-2

では、ザガーロ0.1mgと0.5mgでは、どのような違いがあるでしょうか?

ザガーロの添付文書を見てみましょう。

「二重盲検比較試験:本剤(0.02、0.1及び0.5mg)の頭頂部円内(直径2.54cm円中)の毛髪数のベースラインからの変化量の推移」というグラフがあります。

キャプチャ

デュタステリド0.5mg、デュタステリド0.1mg、フィナステリド1mg、デュタステリド0.02mg、プラセボ(偽薬)を使用した患者の頭皮の頭頂部直径0.54cm中の毛髪数の変化を見たものです。

上から順番に、
デュタステリド0.5mg、
デュタステリド0.1mg、
フィナステリド1mg、
デュタステリド0.02mg、
プラセボ
となっていて、縦軸は発毛効果の高さを示しています。

一番発毛効果があるのは、デュタステリド0.5mg。
次いでデュタステリド0.1mgですが、フィナステリド1mgよりもちょっといいぐらいです。

別の表もあります。

この試験では、20歳から50歳の男性の男性型脱毛症患者を対象にプラセボ(偽薬)、デュタステリド0.02mg、0.1mg、0.5mg、フィナステリド1mgを24週間投与し、頭頂部円内(直径2.54cm円中)の毛髪数の変化を調査しました。
その結果は、以下のとおりです。

キャプチャ

赤線で囲んだ「変化量」のところに注目して下さい。
「SE」は標準誤差です。

やはり、一番効果があるのは、デュタステリド0.5mgで、デュタステリド0.1mgはフィナステリド1mgよりもちょっといいという結果となっています。

このように、デュタステリド0.5mgとデュタステリド0.1mgで比較すると、発毛効果が高いのはデュタステリド0.5mgで、デュタステリド0.1mgはフィナステリド1mgよりちょっと効果が高いということになります。

ただし、デュタステリドは、0.1mgよりも0.5mgの方が効果が高いですが、効果が高い分、勃起不全や乳房肥大などの副作用が現れやすいという問題があります。

そこで、本来、ザガーロの服用は1日1回と決まっていますが、服用頻度を減らして服用した方がいい人もいるでしょう。

デュタステリドの服用頻度については、2ちゃんねるのデュタステリドのスレッドでも、話題になっていて、以下のようなコメントがありました。
キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ

多いのが3日に1回の服用です。
というのも、デュタステリドは、血中濃度の半減期(濃度が半減するまでの期間)がかなり長いのです。

プロペシア(フィナステリド)の半減期は、添付文書によれば、3及び4時間半となっています。
キャプチャ

一方、ザガーロは添付文書によれば、半減期(有効成分の血中濃度が半分に減退するまでの時間)が3~5週間と長いのです。

キャプチャ

デュタステリドの血中濃度は以下のようなカーブを描きます。
キャプチャ

ザガーロは有効成分が血液中に残存する期間が非常に長いので、その分、効果も高いといえそうですが、継続して服用を続けると、肝臓への負担が高まりますので、肝臓に疾患を抱えている人は注意が必要です。

そして、プロペシアの添付文書の副作用の項目に以下のような記載があります。
キャプチャ

プロペシアの服用4週間で副作用が現れたのは、4.0%で、内訳は、リビドー減退 3 例(1.1%)、勃起機能不全 2 例(0.7%)等でした。

一方、ザガーロの添付文書の副作用の項目には以下のような記載があります。
キャプチャ

ザガーロの服用で副作用が現れたのは、17.1%で、その内訳は、勃起不全(4.3%)、リビドー減退(3.9%)、精液量減少(1.3%)等でした。
日本人に限ると、副作用の報告は、11.7%で、リビドー減退(5.8%)、勃起不全(5.0%)、射精障害1.7%)でした。

個人差もあると思いますが、ザガーロ(デュタステリド)は、副作用が出やすいですから、1日1回よりも服用頻度を減らしたほうがいい場合もあるでしょう。

これについては、医師に相談したり、自分で試行錯誤してみましょう。

なお、ザガーロは病院で処方してもらえます。
おすすめは、全国に45院のネットワークを展開する、日本最大のAGA(男性型脱毛症)治療専門院のAGAスキンクリニックです。
AGAスキンクリニックは、スケールメリットを活かしてザガーロを低価格で提供しています。
AGAスキンクリニックのザガーロの価格は、初回4800円、2回目以降8200円となっています。
キャプチャ

AGAスキンクリニックでの無料カウンセリングのお申し込みはこちらからどうぞ
↓   ↓   ↓
 

また、医薬品個人輸入サイトのオオサカ堂を利用すると、ザガーロの海外版のアボダートを購入できます。
アボダートはザガーロと同一成分であるデュタステリドを配合し、効果も同等ですが、値段が格安です。

オオサカ堂のアボダートの販売ページはこちらです
↓   ↓   ↓

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<