イギリスの製薬会社、グラクソ・スミスクラインの新AGA(男性型脱毛症)治療薬、ザガーロが2016年6月13日に発売されました。

item-05-2

ザガーロは従来のAGA治療薬、プロペシアよりも1.58倍もの育毛効果があると言われていますので、期待が持てます。

しかし、新しい医薬品ですので、服用の際は、十分な注意が必要です。

例えば、飲み合わせの注意です。

薬は1つずつでは問題がなくとも、薬と薬の飲み合わせや薬と食品の食べ合わせによっては、悪い影響が出る場合があります。この影響を相互作用といい、注意しなければなりません。

では、ザガーロには飲み合わせの問題があるでしょうか?

ザガーロの添付文書に「相互作用」「薬物相互作用」という項目がありました。

キャプチャ
キャプチャ
キャプチャ2

まとめます。
リトナビル
→デュタステリドの代謝が阻害される。

ケトコナゾール

→デュタステリドの酸化的代謝が阻害される。

ベラパミル塩酸塩
ジルチアゼム塩酸塩
→デュタステリドのクリアランスが低下する。
デュタステリドは、ザガーロの有効成分です。
代謝とは、生化反応のことです。
クリアランスとは、体内から除去することです。

リトナビルは、ヒト免疫不全ウイルスやC型肝炎ウイルス感染症の治療に使用される医薬品で、「ノービアやカレトラ」「ヴィキラックス」などの商品名で販売されています。

ケトコナゾールは、カビの発生を抑える薬で、育毛シャンプーに使われている場合がありますので、ザガーロと併用する人がいるかもしれません。

リトナビルやケトコナゾールはザガーロの効果を低下させる可能性がありますので、十分な注意が必要です。

また、デュタステリドとの併用が問題となるCYP3A4阻害薬には、他に以下のようなものがあります。
アゾール系抗菌薬(イトラコナゾール、ミコナゾール、フルコナゾール)
マクロライド系抗生物質(エリスロマイシン、クラリスロマイシン)
シメチジン
なお、ザガーロは病院で処方してもらえます。
おすすめは、全国に45院のネットワークを展開する、日本最大のAGA(男性型脱毛症)治療専門院のAGAスキンクリニックです。
AGAスキンクリニックは、スケールメリットを活かしてザガーロを低価格で提供しています。
AGAスキンクリニックのザガーロの価格は、初回4800円、2回目以降8200円となっています。
キャプチャ

AGAスキンクリニックでの無料カウンセリングのお申し込みはこちらからどうぞ
↓   ↓   ↓
 

また、ザガーロと同一成分の医薬品であれば医薬品個人輸入サイトで格安で購入できます。

医薬品個人輸入サイトで購入できるのは、ザガーロの海外版であるアボダートです。

アボダートは、ザガーロと同じデュタステリドが配合されており、効果も同等です。
発売元もザガーロと同じグラクソ・スミスクラインですので、信頼性も高いです。

医薬品個人輸入サイトのオオサカ堂でのアボダートの価格は以下のとおりです。
1箱 3112円
2箱 5506円(1箱あたり2753円)
3箱 7886円(1箱あたり2628円)

※ 価格は2016年7月8日現在。為替によって変動します。
オオサカ堂のアボダートの価格は、病院でザガーロを処方してもらう場合の3分の1以下です。

「医薬品個人輸入サイトなんて怪しい。本物なの?」という方は、こちらの記事を参考にしてください。

また、オオサカ堂の販売ページの下にあるユーザーからのレビューを参考にしてください。

なお、私自身、オオサカ堂で購入したデュタステリド錠を服用していますが、育毛効果を実感しています。
詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

オオサカ堂アボダートの販売ページはこちらです
↓   ↓   ↓

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<