2016年7月、医薬品個人輸入サイトのオオサカ堂に新しいAGA(男性型脱毛症)治療薬、フィナロイドが登場しました。

フィナロイドは、AGA治療薬の定番であるプロペシアのジェネリック(後発医薬品)です。
プロペシアと同じ有効成分であるフィナステリドが配合され、効果もプロペシアと同等です。

プロペシア・ジェネリックは世界中のメーカーから、多くの商品が出ていますが、フィナロイドの特長は値段が安いことです。

価格は以下のとおりです。
1箱(30錠)  1783円(1錠あたり約59円)

1箱 (100錠) 2608円(1錠あたり約26円)
2箱 (200錠) 4547円(1錠あたり約22円)
3箱 (300錠) 6434円(1錠あたり約21円)

※ 通常発送(国際書留郵便)よりも早く荷物が到着するヤマト便の価格も通常発送と同じ1箱2608円です。
※ 2016年10月2日現在の価格。
※ 為替によって変動します。
プロペシアを病院で処方してもらう場合、安い病院でも1箱(28錠)7000円程度です。
1錠あたり250円となりますので、10分の1以下とかなりお得です。

従来、医薬品個人輸入サイトでのプロペシア・ジェネリックの定番はフィンペシアでしたが、フィナロイドはフィンペシアよりも価格が安いです。

オオサカ堂でのフィンペシアの価格は以下のとおりです。
1箱(30錠)    1887円(1錠あたり約62円)
1箱(100錠)  2712円(1錠あたり約27円)
2箱(200錠)  4753円(1錠あたり約23円)

※ 2016年10月2日現在の価格。
※ 為替によって変動します。
フィナロイドはフィンペシアより、1箱あたり100円お得です。
1錠あたり換算では1円安いですから、1年間では365円お得です。

また、フィンペシアは、フィナロイドで用意されているヤマト便の扱いがありません。
ヤマト便は通常発送(国際書留郵便)よりも到着が早いのが特長ですが、フィナロイドのヤマト便の1箱あたりの価格は国際書留郵便と変わらないのでお得ですよ。
<到着日数>

国際書留郵便:約5~10日
ヤマト便:約3~5日
これまでフィンペシアを服用していたという方もフィナロイドに乗り換えてみてはいかがでしょうか?
オオサカ堂でもフィナロイドを猛プッシュしています。
成分も効果も同じなら、安い方がいいですよ。

なお、フィナロイドのメーカーは、フィリピンを拠点に置く製薬会社であるLLOYD LABORATORIES, INC.(ロイドラボラトリーズ)です。

LLOYD LABORATORIES, INC.のホームページはこちらです。
キャプチャ

ロイドラボラトリーズは、フィリピンルソン島中部のブラカン州の州都であるマロロス市に拠点を構える製薬会社です。
創業は1989年で、フィリピンのほか、インド、インドネシア、シンガポール、タイ、アメリカ、ベトナムなどに拠点を構え、特にフィリピンやインドではメジャーで、年間売上高は1億ドル以上です。

ロイド・ラボラトリーズは、ミノキシジルタブレットや不眠症治療薬のゾピクロバン、ダイエット薬、ゼニカルのジェネリックとして人気のあるオルリファストを発売しており、オオサカ堂でもいくつか商品を販売していますので信頼できます。

オオサカ堂のフォなロイドの販売ページはこちらです
↓   ↓   ↓


オオサカ堂のフィンペシアの販売ページはこちらです
↓   ↓   ↓


フィナロイドとフィンペシアの価格を比べてください。
フィナロイドのお得さが一目瞭然です。

なお、オオサカ堂では他にもプロペシア・ジェネリックを販売しています。
オオサカ堂で販売されているプロペシア・ジェネリックの比較をこちらの記事でしています。

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<