飲む育毛剤、78%に効果――万有製薬、3年間投与で。
2006/05/30  日経産業新聞  13ページ  352文字
その他の書誌情報を表示
[1ページ 16KB]
 万有製薬は二十九日、同社が販売する飲む育毛剤「プロペシア」(一般名フィナステリド)を国内の患者に長期投与した臨床試験の結果を発表した。三年間服用した七八%で髪が増える効果がみられ、脱毛の進行が止まった人は九八%に上ったという。
 プロペシアの発売は二〇〇五年十二月だが、同社は製造販売承認を得るために実施した臨床試験を承認申請後も継続していた。国内の二十―五十歳の男性が対象で、皮膚科の専門医が投与前と後の写真を見て変化を評価した。この結果、三年間服用した九十九人のうち七八%で改善がみられ、うち六%は発毛が広範囲に見られるなど大幅に改善したという。
 一年目で改善が見られた患者は五八%、二年目は六八%と継続投与で上昇。ただ、試験では服用を中止すると再び脱毛が始まるケースが多いことが分かっているという。

プロペシア(オーストラリア版)はこちらから通販できます
↓   ↓   ↓

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<