プロペシア・フィンペシア通販個人輸入情報

薄毛、ハゲ効果のある発毛医薬品プロペシア(有効成分、フィナステリド)、フィンペシア(同)、ロゲイン(ミノキシジル)、リアップ(同)ポラリス(同)、ミノキシジルタブレット(同)、ザガーロ(デュタステリド)などの口コミ情報をお届けします。最強のAGA(男性型脱毛症)治療薬はどれか? 100%正規品で成分検査を実施しているオオサカ堂(大阪堂)なら、送料無料で処方薬を安価に通販で購入できます。

「プロペシアとロゲインの併用」に関する記事

プロペシア、単体での使用に限界を感じたら……

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)治療の救世主です。
私自身、プロペシアを半年ほど服用したことで、カッパハゲを大きく改善することに成功しました。
プロペシアの日本での発売元であるMSD社が公開している臨床データでも、プロペシアを1日1回投与することで、3年後、78%の人にAGA改善・維持が認められ、20%の人に維持が認められ、退行が認められたのは2%に過ぎませんでした。
キャプチャ
参考ページ

多くの人がプロペシアの服用でAGAが改善しますが、プロペシアの効果に限界を感じる人もいるでしょう。
プロペシアの効果はほとんどの人に認められるので、服用は継続すべきですが、同時に別のAGA対策も講じるべきかもしれません。

たとえば、シャンプーを普通のものから育毛タイプにへんこうしてみてはいかがでしょう。
育毛シャンプーの関連記事はこちら。

さらに効果が期待できるのは、別のAGA治療薬との併用です。
プロペシア以外に知られる代表的なAGA治療薬は、ミノキシジルです。

ミノキシジルというと、外用タイプが一般的で、日本ではリアップが知られています。
ミノキシジルはプロペシアと薬理作用が異なりますので、併用することで発毛効果の増進が期待できるのです。
外用ミノキシジルとプロペシアの併用の効果についてはこちらの記事をどうぞ。

そして、AGA治療の最終兵器と言われているのが、内服用ミノキシジルであるミノキシジルタブレットの併用です。
ミノキシジルタブレットは、驚くほどの発毛効果が期待できますが、その分、副作用も強いので、日本では認可をされていません。
ミノキシジルタブレットの効果についてはこちらの記事をどうぞ。

プロペシア(オーストラリア版)はこちらから通販できます
↓   ↓   ↓

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<

プロペシアと併用するといいシャンプー

プロペシアはAGA治療の決定版です。
単独での使用でも十分な効果を発揮しますが、さらに育毛シャンプーとの併用で増毛効果を期待できるかもしれません。
育毛シャンプーにはいろいろありますが、以下のようなものがあります。

・薬用スカルプDシャンプー
雨上がり決死隊の宮迫博之さんなどのCMでお馴染みの育毛シャンプー。
派手なCM戦略でともかく有名ですね。
メジャーどころですから、製品の品質は高いと思われます。

・プログノシャンプー
 
ヘアコンタクトで知られるプロピアが販売するシャンプー。
プロテインを配合。
水道橋博士が使用して髪が生えてきたということで話題になりました。

・プレミアムブラックシャンプー
プレミアムブラックシャンプー
天然の泥成分『クレイ』を採用し頭皮を洗浄。
さらに頭皮と髪にうるおいと栄養を与える天然成分を配合し、保湿。
頭皮をすこやか保ち毛根の働きを活性化させます。

また、医薬品個人輸入サイト大手、オオサカ堂では、以下のような海外育毛シャンプーを取り扱っています。
薬用成分が配合されているため、個人輸入でしか購入できません。
当ブログがオススメするのは、以下のシャンプーです。

・ニナゾルシャンプー

近年の研究により男性型脱毛症の治療にも有効であることが分かった有効成分「ケトコナゾール」を配合。
フケや痒み、脂漏性皮膚炎、抜け毛を抑える働きとDHTの発生を抑制する働きのあるシャンプーです。

・セビゾールシャンプー

脂漏性皮膚炎や皮脂分が多い方向けのシャンプー。
ニゾラルシャンプーと成分は同じですが、こちらも人気があります。

口コミ評価は販売サイトに掲載されています。画像をクリックしてお確かめ下さい。

なお、プロペシアを使用する際は、シャンプーだけでなく、リアップやロゲインなどのミノキシジル成分との併用で増毛効果を期待できます。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。
>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<

リアップはプロペシアとの併用で効果が促進される



薄毛リアッププラスは〝発毛成分〞に進展なし 効果が高まるのは「プロペシアとの併用」


 男性型脱毛症(壮年性脱毛症)による薄毛。市販の発毛・育毛剤は多いが、今年のトピックは何といっても、ダイレクトOTC薬として大ヒットした「リアップ」(大正製薬)が9年ぶりに刷新され、「リアッププラス」として発売されたことだ。
 リアッププラスは、頭皮ケアなどの3つの成分を新たに配合したのが特徴。しかし、発毛の主成分であるミノキシジルの濃度は、従来品のリアップと同じ1%のままだ。「新成分によって頭皮環境が整うなど、従来のリアップに
比べて相乗効果があると考えられる。
ただし、リアップリアッププラスの効果を比べた試験は行っていない」(大正製薬)という。
 海外に目を転じると、リアップより濃度が高い2〜5%のミノキシジルが市販の薬に配合されている。濃度1%
と2%では「リアップの臨床試験で比べた際には、日本人への効果には大きな差がなかった」(同)。ただし欧米では、1%より2〜5%の濃度のほうが効果が高いことを示唆する報告や論文があるといわれている。リアッププラスの濃度が1%に据え置かれていることを考えると、リアップと比べて発毛効果が大幅に上がったわけではなさそうだ。
 市販の発毛・育毛剤は、リアッププラスや「NFカロヤンガッシュ」(第一三共ヘルスケア)など医薬品と、「サ
あなたの“常識”は非常識「皮脂が増えると、薄毛が進行する」皮脂の量が増える春夏でも抜け毛の量はほかの季節と変わらないなど、「皮脂の多さや毛穴の汚れと、髪の成長とは関係がない」(大阪大学医学部皮膚・毛髪再
生医学講座准教授の乾重樹氏)
「 発毛、発毛促進、脱毛の予防など効能の違いによって製品を選ぶべき」
髪の毛は発毛、成長、退行、脱毛という一連のサイクルを繰り返している。そのため「発毛」や「抜け毛予防」など効能書きが異なっても、程度の差はあれど効果には変わりない「 カラーリングによって抜け毛が増える」
これも俗説だが、「カラーリングが原因で抜け毛が増えることはあり得ない」(乾氏)。刺激が強くて皮膚炎を起こした場合でも、また髪は生えてくるという
 99年の発売当時に大ヒットしたリアップ。今でも、発毛・育毛剤市場でトップシェアを占めるブランドだ。今年1月、その後継製品である「リアッププラス」が発売された。ブランドの刷新で、新製品に飛び付くユーザーや回帰ユーザーの獲得を狙う。

●「プロペシア」が

 ひそかに市場拡大るのが、医療用医薬品「プロペシア」。売り上げは今や年間約110億円に上ると見られ、約300億円の市販品市場をも脅かす勢いで伸びている。

●育毛剤も“低価格路線”へ

 4割安い新製品登場 医薬部外品でも新製品が発売。今年2月に発売した花王の「サクセス 薬用バイタルチャージ」は、従来の同社高級育毛剤が約5000円だったところを2900円前後と大幅に安い。思い切って低価格にす
ることで、若いころから予防感覚で製品を使い続けてもらうよう促す戦略だ。
「AGA(エージーエー、男性型脱毛症)の大々的なテレビCMを行う万有製薬が販売す新製品が相次いだ発毛・育毛剤市場

●トップブランド「リアップ」が 今年モデルチェンジ

サクセス 薬用バイタルチャージ」(花王)、「薬用毛髪力ZZ」(ライオン)、「薬用アデノゲン」(資生堂)などの医薬部外品とに分かれている。医薬品であれば、「発毛剤」などと厚労省に申請した新しい効能・効果をうたえ、臨床試験のデータも広告に使える。医薬部外品は、決められた表現でしか効能・効果を表示できない。
 ただし、各社とも他社製品との比較試験はしていない、もしくは公表していない。医薬品、医薬部外品という違いだけでは、効果の差を客観的に比較できないのが実情だ。
 一方、医療の現場では、男性型脱毛症の治療に世界的に使われており、エビデンスも確かな成分は、前述したミノキシジルフィナステリドだけだといわれている。後者のフィナステリドを配合しているのが、医師が処方する内服薬「プロペシア」(万有製薬)。日本でも大々的な広告宣伝で、大衆薬に匹敵する知名度を得つつある。
 ミノキシジルなど市販の発毛・育毛剤の成分は、髪の毛が生えるもとになる毛乳頭を活性化させるものが多い。
一方、プロペシアに配合されているフィナステリドは、男性型脱毛症の原因である男性ホルモンに関連する酵素に働きかけるなど、働き方のメカニズムが異なるのが特徴だ。月間数千人の患者を治療している頭髪治療専門医院、城西クリニック院長の小林一広氏は
「今までの育毛剤成分よりも、高濃度のミノキシジルの実力は一段上のレベル。そしてフィナステリドは、さらにその上を行く」と説明する。やはり市販の発毛・育毛剤よりも、プロペシアのほうが効果が高いのは確かなようだ。
 ただし前述したように、プロペシアは働き方のメカニズムが市販の発毛・育毛剤の成分とは異なる。そのため、プロペシアと市販の発毛・育毛剤を併用することで効果がより上がるのではというのが、医師やメーカーの意見だ。
実際、城西クリニックでも、治療ではフィナステリドミノキシジル(2%)とを併用している。プロペシアミノキシジルについては、併用によって効果がより上がったというデータがある。他製品でも働き方がプロペシアと異なるため、併用を試みてもよいのではないか」(大阪大学医学部皮膚・毛髪再生医学講座准教授の乾重樹氏)。
 軽度改善は、本人には気づきにくいが、他人が見ると髪が増えたとわかる程度の効果。「他人だけでなく、本人も髪が増えたと自覚できる境目は中等度改善と著明改善」(乾氏)。リアップやカロヤンガッシュ、プロペシアで公開されているデータによれば、中等度・著明改善の割合は約3 ~ 4割だ。
なお、男性型脱毛症は放っておくと進行することから、「不変」であっても効果として認められている。

リアッププラス
(大正製薬)
●実勢価格/ 5500円(60㎖)
 ミノキシジルには発毛を促進する因子を作り出す働きがあり、海外でも広く使われている成分。右図は、濃度が同じ1%であるリアップの臨床試験データ。リアップは発売後も約4年間の効果調査が行われているが、右図
とほぼ同じ結果だという。

主成分:ミノキシジル

プロペシア
(万有製薬)
●参考価格/ 1錠約250円
 臨床試験では1年間投与での改善率は約6割、3年間投与(左下図)では約8割と、長く飲み続ければ高い効果が得られる傾向にある。男性ホルモンにかかわる薬だが、「3年間の投
与試験では性機能に関する副作用報告は見られなかった」(万有製薬)。
プロペシアを飲む場合の費用は、診察料込みで月1万円前後が目安。

成分:フィナステリド
リアップの海外版ブランド「ロゲイン」のご購入はこちらから
値段はリアップの3分の1とお買い得です!
↓   ↓   ↓


リアップ、ロゲインよりもさらにお買い得な
カークランド・ミノキシジル5%のご購入はこちら
↓   ↓   ↓


>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<

薄毛でお悩みの方はチェック! よくできた育毛剤ガイドです!
↓   ↓   ↓


オオサカ堂で人気のオススメ発毛薬
医師の処方が必要ない、医薬品の個人輸入なら1997年設立、全品メーカー純正、成分検査実施、送料無料の「オオサカ堂(大阪堂)」がおすすめです。
リンク先の商品ページの下の方に使用者のレビューが掲載されています。参考にしてください。
「オオサカ堂」はまとめ買いがお得です。

>>オオサカ堂の購入体験記はコチラ!

◆◆◆フィナステリド系

アメリカ版プロペシア
 AGAで悩む多くの人に効果が確認され、世界でもっとも普及している人気ナンバー1発毛薬です。発毛成分フィナステリドを含有。1日1錠、半年ほどの服用で効果を実感できるようになります。個人輸入でのプロペシアのご購入は、国内最安値の「オオサカ堂」がおすすめです。上のプロペシアの画像をクリックすると販売ページに進みます。詳しくは、こちらの記事もどうぞ。


オーストラリア版プロペシア
 今、もっともおすすめのプロペシア。2015年8月からオオサカ堂に登場しました。成分・メーカーはアメリカ版と変わりませんが、価格が安いです。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


フィンペシア
 プロペシアと同じ発毛効果がありながら、処方された「プロペシア」の10分の1の価格でお買い求めできます。インドのシプラ社が販売。当ブログ管理人もフィンペシアを毎日、飲んで、AGAを克服しました。おすすめします。オオサカ堂は、まとめ買いがお得なので、私はいつも3箱、買っています。
その他のプロペシア・ジェネリックについては、こちらの記事をどうぞ。


フィナロイド
 フィナステリド配合のAGA治療薬。フィンペシアと同成分でsぐあ、値段が安いです。今後、プロペシア・ジェネリックの新定番商品になりそうです。 詳しくはこちらの記事をどうぞ。

◆◆◆デュタステリド系

アボダート
 プロペシアを超えるAGA治療薬の最終兵器です。有効成分のデュタステリドは、男性型脱毛症の原因である5α還元酵素の1型、2型ともに抑制します。2型5α還元酵素しか抑制できないプロペシアの1.5倍の発毛効果があるとされています。デュタステリドは日本でAGA治療薬として認可され、ザガーロとして発売されました。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


爆毛根
 新AGA治療薬デュタステリドとミノキシジルを配合した外用育毛剤。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

◆◆◆ミノキシジル系

ミノキシジルタブレット
 タブレット状の飲むミノキシジル。劇的な発毛効果があったという報告が多数ある発毛最終兵器です。効果は抜群ですが、人によっては心臓に負担がかかる場合があります。異変を感じたら服用を中止しましょう。ミノキシジルタブレットはプロペシアとは発毛作用が異なるので、プロペシアとの併用で相乗効果があります。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


ロゲイン
 外用発毛薬、リアップのアメリカ版ブランドです。発毛成分ミノキシジル含有。プロペシアとの併用で、発毛効果がアップします。また、値段はリアップの1/3ですから、お買い得です。


カークランド・ミノキシジル5%
 リアップ、ロゲインより安価な外用ミノキシジルのジェネリック品です。ミノキシジル配合なので、成分と発毛効果はリアップ、ロゲインと同等です。「カークランド」は量販店コストコのプライベートブランドで信頼性が高いです。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


フォリックスFR02
 ミノキシジル2%、アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルなどを配合した外用育毛剤。


フォリックスFR05
ミノキシジル5%、アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルなどを配合した外用育毛剤。


フォリックスFR07
ミノキシジル7%、アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルなどを配合した外用育毛剤。


フォリックスFR12
 ミノキシジル硫酸塩12%、フィナステリド、アルファトラジオール、アデノシン、フォリックサンを配合した外用育毛剤。


フォリックスFR15
 ミノキシジル15%、アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルなどを配合した外用育毛剤。


フォリックスFR16
 ミノキシジル16%、フィナステリド、アデノシン、トリペプチド-1銅、プロキャピルを配合した外用育毛剤。


ジェンヘアー・ミノキシジル15%ローション
 ミノキシジル濃度15%、L-アルギニン配合の最新強力育毛剤。溶液がサラッとしていてべたつかず、ニオイも気になりません。使い勝手が評判です。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

◆◆◆その他

L-リジン
 育毛に効くサプリメント。L-リジンは体内で生成できず、外部からの摂取が必要な必須アミノ酸の一つですが、薄毛を予防し、育毛効果を促進し、リアップやロゲイン等のミノキシジルの効果を増加させる働きがあります。ミノキシジルを使用している人は、併用するといいでしょう。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


ニナゾルシャンプー
 抜け毛及びフケ防止に効果的な成分「ケトコナゾール」を配合したシャンプー。薬用のため、個人輸入でしか購入できない特別なシャンプーです。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

お支払いはポイントを貯めやすい楽天カードをおすすめします! 今なら新規お申し込みでポイント大量プレゼント中! 私も使ってます♪
コメント(何でも聞いてください。管理人が答えます)
ブログランキング
blogramで人気ブログを分析 ブログランキング
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター

    タグクラウド