AGA(男性型脱毛症)の治療薬として、効果が高いことで知られるプロペシアには、現在、多くのジェネリック(後発医薬品)があります。
プロペシア・ジェネリックのほとんどはインド産ですが、インドでは2004年まで成分特許が認められなかったため、医薬品のコピーが合法的に行われていました。
ジェネリックといっても、プロペシア・ジェネリックはプロペシアと同じ発毛成分であるフィナステリドが配合されているため、効果に違いはありません。
プロペシアの値段が高いという方は、プロペシアジェネリックをおすすめします。

では、プロペシア・ジェネリックはどの程度安いのでしょうか。
医薬品個人輸入サイト最大手、オオサカ堂でプロペシアとプロペシア・ジェネリックの価格を調べてみると、以下のようになりました。

  単位 価格 1錠あたりの価格 4分割した場合の価格
プロペシア(アメリカ版) 1箱28錠 4756 169
 
プロペシア(オーストラリア版) 1箱28錠 3964 141  
フィナステリド錠ファイザー 1箱28錠      
フィナステリド錠「サワイ」 1箱28錠      
フィナステリド錠「クラシエ」 1箱28錠      
フィンペシア 1箱100錠 2719 27.1  
フィンペシア(旧タイプ) 1箱100錠 2554 25.5  
エフペシア 1箱100錠 2667 26.6  
フィナバルド 1箱100錠 2667 26.6  
フィナロイド 1箱100錠 2616 26.1  
フィンカー 1箱100錠 3753 37.5 9.3
フィナロ 1箱100錠 2171 21.7  
プロスカー 1箱28錠 2774 99
24.7
ハリフィン 1箱30錠 2512 89.7
 
フィライド 1箱30錠 2822 94
 
(※ 価格は2016年10月4日現在。為替によって変動します)

では、プロペシアとプロペシア・ジェネリックの各商品について、詳しく検討してみましょう。
※ 画像をクリックすると、販売ページに飛びます。
プロペシア(アメリカ版)

まず、プロペシアです。

日本では、2005年12月14日に販売が開始されましたが、医薬品個人輸入サイトのオオサカ堂を利用すると、海外版のプロペシアを購入できます。

オオサカ堂で販売しているプロペシアのメーカーはメルク社です。
国内のAGA病院で処方されるのは、MSD社のプロペシアですが、メルク社はMSD社の親会社ですから、オオサカ堂で購入できるプロペシアと同一商品となります。

当然ながら、プロペシアはプロペシア・ジェネリックよりも品質に信頼性が高いといえそうです。

また、オオサカ堂では、販売ページに成分鑑定書や利用者からのレビューも掲載しているので信頼できます。

プロペシアとプロペシア・ジェネリックの違いは、コーティングにあります。
プロペシアは、このようにしっかりと茶色いコーティングがありますが、プロペシア・ジェネリックはこのようなコーティングはありません。
1235627739

どうして、このようなコーティングが必要なのでしょうか?

厚生労働省の「プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について」というぺーじに以下のように記載されています。

引用開始----------
プロペシアと妊娠に関する警告

 ・    妊娠中か、その可能性のある女性は:
 -絶対にプロペシアを使用してはいけません。
 -砕けたり割れたりしたプロペシアの錠剤をさわってはいけません。
 男の子を妊娠している女性の体内にプロペシアの有効成分が入ると、それが口から入った場合であっても、皮膚に付着して吸収された場合であっても、男の子の生殖器に異常を起こすおそれがあります。妊娠中の女性がプロペシアの有効成分に触れてしまった時には、医師に相談して下さい。
 プロペシアの錠剤はコーティングされていますので、砕けたり割れたりしない限り、通常の取扱いで有効成分に触れることはありません。
引用終了----------

プロペシアのコーティングは、女性が誤って有効成分に触れることを防ぐ目的があると見られます。

なお、プロペシア・ジェネリックはプロペシアと同じフィナステリドが配合されているので、効果も同じであるはずですが、服用者によっては、プロペシアの方がジェネリックよりも効果があるという話もあります。
詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

プロペシアは副作用があるため、個人輸入は不安だという方もいるでしょう。
通常、プロペシアは病院で処方を受けるものです。

ただし、病院で処方を受ける場合、通常、1箱7000円から1万円程度と値段が高く、別に診察料がかかることがあります。
プロペシア(オーストラリア版)


オーストラリア版のプロペシアです。
販売はMSD社で正規品です。
成分は、日本版やアメリカ版プロペシアと同じフィナステリドですが、価格が格安です。
フィナステリド錠「ファイザー」
キャプチャ
2015年4月6日より、ファイザーから新たに発売されたプロペシア・ジェネリックです。

フィナステリド錠1mg「ファイザー」は、プロペシアと同様、うすい赤色のコーティングがされ、安全性が高いです。
キャプチャ

なお、フィナステリド錠ファイザーは、国内のAGA治療院で処方されますが、個人輸入などの通販はできません。
フィナステリド錠「サワイ」

ジェネリック医薬品の販売で知られる沢井製薬から発売されたプロペシア・ジェネリックです。
販売承認日2016年2月18日、発売開始日2016年3月17日。
フィナステリド錠 0.2mg「サワイ」とフィナステリド錠 1mg「サワイ」の2種類があります。

finas_under_01_big
finas_under_01_ptp_big
フィナステリド錠「クラシエ」

多額の債務超過で経営危機に陥った旧カネボウの医薬品、日用品、食品事業を継承した会社であるクラシエから発売されたプロペシア・ジェネリックです。
なお、厚生労働省より製造販売承認を取得したのは、ジェネリック製薬メーカーの大興製薬です。

フィナステリド錠 0.2mg「クラシエ」とフィナステリド錠 1mg「クラシエ」の2種類があります。
2016年2月18日承認。2016年4月21発売。

fn_zoom_1
fn_1_ptp
フィナロイド


2016年7月、オオサカ堂に登場した最新プロペシア・ジェネリックです。
フィリピンのルソン島を拠点に構えるロイドラボラトリーズが製造しています。
フィンペシアよりも1箱あたり100円ほど安くお得です。
オオサカ堂でもフィナロイドを推しており、海外系プロペシア・ジェネリックの新定番になりそうです。
詳しくは、こちらの記事を御覧ください。
フィンペシア

フィンペシアは医薬品個人輸入サイトで、もっとも有名なプロペシア・ジェネリックです。
配合されている成分は、プロペシアと同じフィナステリドなので、効果もプロペシアと同等です。
インド第2位の製薬メーカーで世界170ヶ国以上に製品を輸出しているシプラ社が製造・販売しており、製品の信頼性も高いです。
フィンペシア(旧タイプ)

フィンペシアの旧タイプです。
メーカーはシプラ社。
フィンペシアとの違いは、キノリンイエローと呼ばれるコーティング剤を使用していること。
写真を見ると、少し黄みがかっているのが分かると思います。
これがキノリンイエローです。
キノリンイエローは、日本では禁止薬物に指定されています。
少量なので、害は起こりにくいと思われますが、気になる方は、新タイプのフィンペシアを利用してください。
キノリンイエローについてはこちらの記事を参考にしてください。
  エフペシア

フィンペシアにキノリンイエローが使用されていた時期に日本限定バージョンとしてシプラ社が販売していたのが、エフペシアでした。
エフペシアにはキノリンイエローが使用されていません。
フィナバルド

パキスタンのイースト・ウエスト・ファーマ社が販売するプロペシア・ジェネリック。
フィナステリド1mg配合。
プロペシア・ジェンリックの中でももっとも安い。
タブレットの包装するアルミホイルはやや開けにくいです。
有効期限が2014年5月までの商品となります。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。
フィンカー

フィンペシアのシプラ社が販売するプロペシア・ジェネリック。
特徴は発毛成分のフィナステリドが1錠につき5ミリグラム配合されている点。
通常、フィナステリドは1錠につき1ミリグラムが配合されているので、5倍も多いのです。
では、効果も5倍かというと、そうではなありません。
フィナステリドは1日に1ミリグラム以上、服用しても発毛効果は向上しないのです。
そこで、フィンカーを服用するには、1錠をピルカッターで4分割しなければなりません。
分割する手間がかかりますが、コストパフォーマンスの面では優れています。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。
フィナロ

インド、Intas Pharmaceuticals社が販売するプロペシア・ジェネリック。
フィナステリド1mg配合。
フィンペシアよりも値段が格安です。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。
プロスカー

フィナステリド5ミリグラム配合。
プロペシアと同じメルク社が販売しています。
フィナステリド、5ミリグラム含有ですので、ピルカッターで4分割して服用して下さい。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。
ハリフィン

プロペシア・ジェネリック。
フィナステリド1mg配合。
メーカーは、タイのT. O. Chemicalsです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
フィライド

プロペシア・ジェネリック。
フィナステリド1mg配合。
メーカーはタイのバンコクにあるSiam Bheasach Co., Ltdです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<