「ドラッグ・ラグ」という言葉がある。すなわち諸外国では処方が承認されているのに日本では承認が遅れ、必要としている患者の手に届かないという薬の問題だ。
 ところが、今はこの問題もインターネットの普及でクリアされつつある。海外で承認されている薬であれば、ネット通販で海外から取り寄せることが容易なのだ。
 もちろん覚醒剤などの違法薬物は別だが、海外で承認されている薬を個人が輸入することは合法だ。日本で処方されている薬も健康保険で購入するより、海外からネット通販で購入した方が安い場合も多い。早ければ注文から1週間程度で配達されるので、緊急を要さないのであれば、病院に行く手間もかからない海外ネット通販の利便性は大きいと言えるだろう。
 頭を良くする薬、スマートドラッグを日本で手に入れるにしてもネット通販が便利だ。とはいえ「医師の処方がなければ、本物かどうかも分からない」と思われる向きもあろう。海外医薬品の通販サイトは無数に存在するが、そのうちのどれが信頼に足るのか見極めるのは難しい。実際、バイアグラのネット通販では55%が偽薬だったという調査結果が公表されている。
 偽造業者がつくる模造品は巧妙にできていて、一見しただけでは偽薬とは分からず、本物と並べてみて、よく見比べなければ真贋がハッキリしないのが実情だ。中国などの偽造工場は衛生面や製造工程に問題があったり、時に毒物が混入しているケースさえある。
 では、どんなサイトを選べばよいか。まず、「ネットのことはネットに聞け」である。2ちゃんねるなどの掲示板で利用者から口コミで評判になっているサイトなら、とりあえず安心であろう。そして、歴史のある大手サイトならば、信頼性はより高まる。
 たとえば海外医薬品通販サイト「オオサカ堂」では最強の育毛剤として知られるプロペシアが日本で医師から処方される場合の7000円に対して、1箱、4931円(28錠、1ヶ月分)と安価に販売されているが、第三者機関による成分証明書も公開されていて、サイトの設立も1998年と古い。2ちゃんねるでもたびたび話題になっている。

オオサカ堂のホームページはこちらです!
(クリック先ページ左上のオオサカ堂ロゴか「ホーム」をクリックするとオオサカ堂のホームページが開きます)
↓   ↓   ↓



>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<