プロペシアはAGA(男性型脱毛症)治療の救世主です。
私自身、プロペシアを半年ほど服用したことで、カッパハゲを大きく改善することに成功しました。
プロペシアの日本での発売元であるMSD社が公開している臨床データでも、プロペシアを1日1回投与することで、3年後、78%の人にAGA改善・維持が認められ、20%の人に維持が認められ、退行が認められたのは2%に過ぎませんでした。
キャプチャ
参考ページ

多くの人がプロペシアの服用でAGAが改善しますが、プロペシアの効果に限界を感じる人もいるでしょう。
プロペシアの効果はほとんどの人に認められるので、服用は継続すべきですが、同時に別のAGA対策も講じるべきかもしれません。

たとえば、シャンプーを普通のものから育毛タイプにへんこうしてみてはいかがでしょう。
育毛シャンプーの関連記事はこちら。

さらに効果が期待できるのは、別のAGA治療薬との併用です。
プロペシア以外に知られる代表的なAGA治療薬は、ミノキシジルです。

ミノキシジルというと、外用タイプが一般的で、日本ではリアップが知られています。
ミノキシジルはプロペシアと薬理作用が異なりますので、併用することで発毛効果の増進が期待できるのです。
外用ミノキシジルとプロペシアの併用の効果についてはこちらの記事をどうぞ。

そして、AGA治療の最終兵器と言われているのが、内服用ミノキシジルであるミノキシジルタブレットの併用です。
ミノキシジルタブレットは、驚くほどの発毛効果が期待できますが、その分、副作用も強いので、日本では認可をされていません。
ミノキシジルタブレットの効果についてはこちらの記事をどうぞ。

プロペシア(オーストラリア版)はこちらから通販できます
↓   ↓   ↓

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<