プロペシア・フィンペシア通販個人輸入情報

薄毛、ハゲ効果のある発毛医薬品プロペシア(有効成分、フィナステリド)、フィンペシア(同)、ロゲイン(ミノキシジル)、リアップ(同)ポラリス(同)、ミノキシジルタブレット(同)、ザガーロ(デュタステリド)などの口コミ情報をお届けします。最強のAGA(男性型脱毛症)治療薬はどれか? 100%正規品で成分検査を実施しているオオサカ堂(大阪堂)なら、送料無料で処方薬を安価に通販で購入できます。

「ミノキシジルタブレット」に関する記事

<漫画>最強ハゲ薬ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の恐怖

2017年1月18日ごろ、医薬品個人輸入サイト、オオサカ堂(大阪堂)はドメインを移転しました。
当ページの商品画像をクリックすると、オオサカ堂の公式サイトが開きます。

このページではプロペシアを凌ぐ発毛効果を持つとされる「ミノキシジルタブレット」、通称「ミノタブ」の効果を解説する漫画をご紹介します。

ミノタブのご購入はこちらから
↓  ↓  ↓  ↓  ↓


「最凶ハゲ薬“ミノタブ”の怖い実話」
出典:『実話ナックルズ増刊 レベル9』(ミリオン出版)
(クリックすると、大きく表示されます)
d54cedea

f34ebbc2

faa0c95a

59d4ea1e

(当ブログ管理人より)

そもそも、ミノキシジルは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として、医学的に高い効果が証明されています。
日本皮膚科学会が公表した「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010」によれば、ミノキシジルには、男性、女性ともに脱毛症対策として推奨度「A」に指定されています。
キャプチャ

リアップ(海外ブランド名、ロゲイン)の効果はすでに知られているところですが、リアップに含まれる発毛成分、ミノキシジルを内服薬として開発されたのが、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)です。

ミノタブは、プロペシアを超える「世界最強の発毛剤」として知られています。
私も以前、ミノタブを服用していたことがありました。
下の写真は私が以前、服用していたミノキシジルタブレットです。
1錠10ミリグラムのタイプですが、10ミリグラムだと量が多いので、ピルカッターで半分に割って、5ミリグラムを1日2回に分けて服用していました。
P3050027

しかしながら、ミノキシジルはもともと血圧降下剤であり、低血圧の人が服用すると、心臓に負担がかかることがあります。
私も服用してみましたが、体質に合わなかったようで心臓がバクバクしてしまい、使用を断念しました。
ミノキシジルタブレットは5gを1日、2回、飲むという服用方法が一般的ですが、私の場合は、それでも多かったのでしょう。
ミノキシジルタブレット2.5gを飲んでいれば良かったのかも知れません。
ミノキシジルタブレット2.5gについては、こちらの記事をご覧下さい。

私としては「ハゲを治したい」という方は、プロペシアを強くおすすめします。
プロペシアを毎日1錠、半年も飲んでいれば、髪は生えてきます。
当ブログの一番上にある写真の通り、現実に私は髪が生えてきました(参考記事)。

とはいえ、ミノキシジルタブレットで劇的な効果があったという報告も多数あります。

ネット上ではスカルプDシャンプーのCMに出演していた宮迫博之さんの髪が生えたのは、スカルプDシャンプーではなく、実はミノキシジルタブレットのお陰だったという噂も囁かれていますし、ナインティナインの岡村隆史さんもミノキシジルタブレットを服用しているようです。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

『高画質な発毛日記』などのブログでも、ミノキシジルタブレットによる劇的な発毛経過が報告されています。

プロペシアを飲んでみたけれど、今ひとつ効果を実感できないという方は、ミノキシジルタブレットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
ミノキシジルタブレットが体質に合うか、合わないかは、結局、飲んでみないと分からないです。
また、プロペシア、ミノタブ以外で発毛薬として、劇的な効果がある医薬品としては、アボダートがあります。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

医薬品ネット通販大手オオサカ堂では、各商品の販売ページ最下部に利用者からのレビューが掲載されていますので、参考にしてください。

ミノキシジルタブレットの口コミ評価を読みたい方は販売ページへ
↓  ↓  ↓  ↓  ↓


また、ミノキシジルタブレットとプロペシアをセットで購入される方も多いです。
ミノキシジルタブレットとプロペシアはそれぞれ作用が異なりますので、相乗効果を期待できます。
現在までのところ、プロペシアとミノキシジルタブレットの組み合わせが最強の育毛法と言われています。

ミノキシジルタブレットとプロペシアのセットのご購入はこちらからどうぞ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓


オオサカ堂の評判についてはこちらの記事を参考にして下さい。

ミノキシジルタブレットは劇薬です。できるだけ医師の処方を受けるようにしましょう。
全国に病院網のあるAGAスキンクリニックでは、ミノキシジルタブレットとフィナステリドを配合したオリジナル発毛薬「Rebirth」を処方しています。

AGAスキンクリニックへのご相談はこちらからどうぞ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓



>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<

AGAGAさん運営「AGA克服日記」が閉鎖&移転したようです

AGAGAさんが運営していたブログ『薄毛・抜け毛治療は病院で-AGA克服日記-』は閉鎖&移転しました。
移転先は、こちらです。
理由については、後述します。
AGAGAさんの『薄毛・抜け毛治療は病院で-AGA克服日記-』といえば、2006年からブログを始めている育毛ブログ界の最古参であり、情報の質、量とも信頼が置けます。

何しろ、2006年4月段階で、こんな風にスカスカだった頭髪が……
DSCF1559

7年後の2013年5月には、こんなにフサフサになっています。
agaga-hairline201354

相当な実績ですね。
では、AGAGAさんは、どんな育毛剤を使用しているのでしょうか。

「AGA克服日記」で「現在利用中の育毛薬」として紹介されているのが、フィンペシアとミノキシジルタブレットのセットです。

フィンペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちらから購入できます!
↓   ↓   ↓


フィンペシアはインドの大手製薬メーカー、シプラ社が開発したプロペシアのジェネリックで、プロペシアと同じ発毛成分であるフィナステリドが配合されています。
私もフィンペシアを服用しています。
詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

そして、ミノキシジルタブレットはリアップやロゲインに配合されているミノキシジルのタブレット(錠剤)です。

プロペシア以上に発毛効果があると言われている育毛剤の最終兵器ですが、人によって心臓に負担がかかるため、注意が必要です。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

フィナステリドとミノキシジルは、それぞれ発毛作用が異なるため、相乗効果があります。
俗に両方を服用することを「ミノフィナ」(ミノキシジル+フィナステリド)と言います。

長年、AGA克服を研究されてきたであろうAGAGAさんが、最後にたどり着いた結論がフィンペシア+ミノキシジルタブレットなのです。
発毛効果、コストパフォーマンスの両面から見て、バランスが取れているのではないかと思います。
AGAにお悩みの方は、試してみてはいかがでしょうか。

フィンペシアとミノキシジルタブレットのセットはこちらから購入できます!
↓   ↓   ↓


なお、最近のAGAGAさんは、フィンペシアとミノキシジルタブレットとに加え、デュタステリドも服用されているようです。

デュタステリドは、プロペシアの1.58倍の発毛効果があるとされており、2015年9月28日に日本でAGA治療薬として認可されました。
詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

デュタステリドにもいろいろありますが、現在、AGAGAさんが服用しているデュタステリドは、デュタスです。

オオサカ堂のデュタスの販売ページはこちらです
↓   ↓   ↓


また、今後はデュプロストを購入する予定だそうです。
デュプロストは、私も服用しています。
詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

オオサカ堂のデュプロストの販売ページはこちらです
↓   ↓   ↓


2015年12月17日追記:

2015年12月9日、AGAGAさんがFC2ブログで運営していた『薄毛・抜け毛治療は病院で-AGA克服日記』が突如、閉鎖されてしまいました。
現在、ページ(http://agaaga.blog62.fc2.com/)を開くと、このようになっています。
キャプチャ

ページの表示が許可されていない理由は、
・規約上の違反があった。
・多数のユーザーに迷惑をかける行為を行った。
とのことです。

一体、何があったのでしょうか?

AGAGAさんが移転先の新ブログ『40歳からのAGA克服日記』の説明によれば、アカウントが停止されたとのことです。

アカウントが停止になった理由は、こちらに書かれています。
記事を引用します。
理由に関しては早い話が広告を貼っていたから。
レジットスクリプトと言う団体からFC2に通報があったようで、「9日までにFC2連絡しないとアカウントを削除しますよ」と言うメールが4日にFC2から来ていたんだけど、登録していたメアドが普段見ていないヤフーメールだったから気が付かず削除されていたと言う…。
AGAGAさんの、言っているレジットスクリプトのホームページはこちらです。

レジットスクリプトは、医薬品個人輸入サイトを監視している団体で、もともとはアメリカのドラッグストアの業界団体がスポンサーをしてようなのですが、近年は日本の厚生労働省と業務委託契約を結び、日本市場向けの医薬品個人輸入サイトが次々、閉鎖に追い込まれています。

最近では、医薬品個人輸入サイトのみならず、医薬品個人輸入サイトのアフィリエイトサイトがドメイン停止などにより、閉鎖に追い込まれています。

当ブログでも、こちらの記事のように育毛剤の口コミ情報を掲載しておりますが、社会に有益な情報を発信していると確信しております。
>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<

プロペシアによるAGA治療最前線!!<動画>




>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<

ハゲを克服する方法

神様は不公平である。一方では髪がフサフサの人間を創っておきながら、もう一方ではハゲハゲの人間も創ってしまった。もちろん、人間として生きる上でハゲは圧倒的に不利である。

 とにかくハゲは見苦しい存在である。一見してハゲはダサく、頼りなく見えてしまう。もちろん、ハゲの当人にとって重大な問題だ。ハゲていることで人前に出るのが気恥ずかしくなり、自信を失い、行動も消極的になりがちだ。

 よってハゲは出世できないし、女にもモテない。さらにはこんな話もある。役所の社会福祉課の担当者が言う。
「弁護士や司法書士に連れられて、生活保護の申請に訪れる人の80%以上がハゲています。うつろな目でトツトツと生い立ちから語ってもらうと、ハゲの多くはこれまで定職にも就けず、結婚暦も身寄りもいません」

 人はハゲになると、幸せを望めず、惨めな人生を送るしかなくなるのである。

 最近の政界で台風の目となっている橋下徹大阪府知事にしても髪はフサフサ。同じく改革派知事として辣腕を振るっていたハゲの東国原英夫元宮崎県知事が宮崎での高支持率から調子に乗り、うっかり東京都知事選に立候補し、石原慎太郎現都知事にあえなく返り討ちに遭ったのといかにいも対照的だ。小泉純一郎元首相だって、ハゲていたら改革は断行できたか。答えは「否」だ。

 だが、数は少ないものの、ハゲでも成功者は存在する。ハゲの成功者の筆頭格と言えば、ソフトバンクの孫正義社長だろう。世界を変革した夢の電話、iPhoneを日本で提供し、ソフトバンクを大躍進させた。経済誌『フォーブス』の世界長者番付2011年版によると孫社長の総資産は6723億円とされている。孫社長は日本の歴史上、もっとも成功したハゲと言って間違いないだろう。

 だが、孫の成功の起爆剤となったiPhoneの日本における独占販売は、同じくハゲのアップルのスティーブ・ジョブズ社長との特別な関係があったからこそ実現できたものだ。ジョブズ社長と孫社長は、古くからの友人関係だったというが、ハゲ同士というものは仲良くなりやすいものだ。「亜鉛が効くらしいですよ」「イソフラボン飲んでます?」などと、ハゲは常に互いの薄毛改善情報を交換し合っており、友情も芽生えやすい。携帯電話シェアがトップで実績のあるNTTドコモを押しのけて電波が繋がりにくいソフトバンクがiPhoneを獲得できたのは、ジョブズ社長と孫社長の親密なハゲコネクションがあったからである。

 ところが、そのソフトバンク成長の原動力だったiPhoneもauから販売されるようになった。この判断を下したのは、ジョブズ社長が病気で体調を崩したために昨年からアップルの実権を握ることになったティム・クックだ。クックはハゲではない。フサがハゲを見限った格好となった。iPhone独占を失ったソフトバンクは、これから業績の急降下が懸念されている。やっぱりハゲはツ詰めが甘かった。

 ちなみに孫社長は自身がハゲていることをかなり気にしているようだ。以前、孫社長がツイッターで明らかにしたところによると、アイスクリームの「ハーゲンダッツ」のことを家族に「ダッツ」と呼ばせているそうだ。理由は「名前が良くないので」とのこと。

 孫社長のような億万長者になっても、ハゲはNOなのである。ハゲたら、すべてが終わる。すでにハゲてしまっているならば、治すべきだ。ハゲていなくとも、ハゲを未然に防止するすべを知っておくべきである。
 では、ハゲはどうすれば、治るのか。億万長者の孫社長ですら、ハゲを退治できないのである。庶民のわれわれにできることはあるのか。

 実はかく言う筆者も長年、薄毛で悩み、これまでに様々なハゲ対策を試みてきた。
 まず、若いころに飛びついたのが、花王の育毛トニック「サクセス」。値段が安いので使ったことがある人は多いと思う。頭にスプレーすると、地肌がスーッとして気持ちがいいが、効果は実感できず。こんなものは気休めである。

 次に試したのは、育毛シャンプーの「スカルプD」。吉本のお笑い芸人やSMAPの草薙くんや中居くんのCMでおなじみだろう。シャンプーということで入手しやすく、また、値段が高いこともあって「効きそう」という印象を持ったが、効果は実感できず。最近のバージョンのものは分からないが、以前、使った際は、髪がキシキシして、くせ毛が強調されるなど、筆者の髪には合わなかった。

 本格的に頭髪を気にし始めてから、使ったのが「リアップ」である。派手にCMが流されていることもあり、知名度から言うとナンバーワンの発毛薬だろう。だが、頭に毎日2回、薬をすり込むという作業はかなり面倒だ。さらに、筆者の場合、毛髪が細く猫っ毛であるため、頭皮に薬剤を塗り込むことで皮脂が髪にまとわりつくせいか、髪全体がペタっとして余計に薄毛が目立ってしまう。リアップの効果は医学的に実証されているとのことだが、筆者には向いていなかったようだ。

 お笑いタレントの水道橋博士が推奨しているのが育毛シャンプーの「プログノ」だ。発売元はヘアコンタクトで知られるプロピアで、配合されているプロテインが髪に効果があるという。使ってみると、髪がふわっとして、ボリュームが出た気がしたが、使い続けても目立った効果は感じられなかった。知り合いが試して「抜け毛が減った」と話しているので、人によってはいいのかもしれない。

 育毛シャンプーでは、韓国で話題の「デンギモリシャンプー」がおすすめだ。キャッチコピーは「育毛大国韓国で生まれたシャンプー」。「デンギモリ」とは、三つ編みという意味だそうだが、なかなかインパクトのあるネーミングだ。高麗人参などの漢方薬が配合されていて、地肌に栄養を染みこませ、血行を改善し、発毛を促すという触れ込みだ。使い始めてから間もないので、発毛効果の方は分からないが、使ってすぐに髪にコシが出てボリュームが増した。だが、床屋のヘアトニックのようなニオイがかなり強烈だ。1週間も使っていれば慣れてくるが、本人は慣れても周囲にはオッサン臭さをまきちらすことになる。ニオイを抑えた日本仕様の「デンギモリ氣シャンプー」があるので、そちらを使った方が賢明だろう。

 その他、薄毛対策グッズは山のようにあるが、その大半は怪しげで、効果は実感できず、1つ1つ試していると金ばかりかかってしょうがない。何かいいものはないのか。一番いいのは、実際にハゲの治療に成功した人から、秘密を聞き出すことだ。

 実は私の知人H氏は、ハゲを完全克服したひとりである。どうやって、ハゲを治したのか。
 筆者は半年ほど前、喫茶店での打ち合わせの際、H氏を前にこんこんと説教をしたことがある。
「キミね、若ハゲでは出世できないんだよ!」

 当時のH氏は、30代前半というのにかなり頭頂部が薄くなり、ほぼカッパ状態。だが、H氏は「ボクの親もハゲています。遺伝の影響でハゲの進行は止められません」とあきらめ顔であった。

 ところが、それから3ヶ月ほどして筆者はH氏と再会して驚いた。以前のハゲは影も形もなくなり、見事に頭髪が復活し、フサフサになっていたのだ。一体、どうしたのかと筆者も問いただしたくもなったが、あまりにも堂々としていたため、「ハゲって何ですか、汚らわしい。ハゲなんて見たこともないです」と言われかねないと思い、聞くのを思いとどまった。

 一体、H氏の髪に何があったのか。筆者から活を入れられたH氏は、すぐさま薄毛で悩む編集部関係者数人と連れだって薄毛治療の病院に駆け込んだという。それで処方されたのが、プロペシアという治療薬だった。

 H氏とともにプロペシアで薄毛治療に取り組んだもう1人の関係者も見事にハゲが治っている。現代医療はついにハゲを退治することに成功しつつあるのだ。

 とはいえ、「プロペシアが劇的に効くのは、4人に1人に過ぎない」(治療医)とも言われ、その効果には個人差がある。人によっては、現状維持にとどまるだけだったり、まったく効かないケースも少なくない。

 だが、プロペシアを超える発毛力がある、現時点でもっとも有効なハゲ治療の最終兵器とされる薬が世の中には存在している。その名も「ミノキシジルタブレット」。略して「ミノタブ」である。ミノキシジルとは、画期的発毛薬として一時期、注目されたリアップの成分で、ミノタブはそれを内服薬としてタブレット(錠剤)にしたもの。

 ネット上には、何を試してもハゲが治らなかったという人がミノタブを服用してフサフサになったという報告が多くアップされている。俳優の温水洋一クラスのハゲから完全回復したケースも少なくなく、匿名掲示板では「このままの調子で髪が生えてくると額がなくなってしまう」「飲んで朝起きたら、狼男になっていた」などという体験談が書き込まれている。

 だが、うまい話には必ずワナが付きものだ。ミノタブもその例に漏れない。ミノタブの問題は副作用が強烈すぎるということだ。そのため、厚生省は発毛薬として認可しておらず、日本ではインターネットで海外から個人輸入しなければ手に入らない。

 では、ミノタブにはどんな副作用があるのか。頭髪だけでなく全身の体毛が濃くなる、顔などがむくむなどの副作用が報告されているが、最大の問題は心臓に負担がかかりすぎるということだ。ミノタブはもともと高血圧の患者が一時的に飲む血圧降下剤だ。血管を拡張して、血圧を低下させる作用があり、低血圧の人が飲むと、心臓に負担がかかってしまう。そのため、吐き気や動悸、息切れ、めまいに襲われる場合がある。ミノタブは別名「死の発毛薬」とも呼ばれており、最悪の場合、心臓発作で救急車に運ばれたというケースもあるという。

 実は筆者も薄毛で悩んでおり、ミノタブを服用したことがある。ところが、3日間服用しただけで異常な動悸に襲われ、ダウンしてしまった。血管が過度に拡張したためか、運動もしていないのに、心臓がフルに活動し、血液を循環させようとする。これが丸1日以上も続くのだから、心臓が悲鳴を上げてしまった。ミノタブの服用をストップしても、心臓の疲労は収まらず、何日も心臓に違和感が残り、仕事にも支障を来した。

 ところが、である。気が付くと、腕の体毛が妙にフサフサになっているではないか。毛の根元が立って、長くなっているのだ。頭髪の方は有意な変化はなかったが、あのまま服用を続けていれば、発毛が頭髪にも飛び火していフサフサになっていたかもしれない。その前に心臓が破裂して、死んでいる可能性も高いが、使用量を抑えれば何とかなるかもしれない……。

 と、「たら」「れば」をいくら考えてもキリはないが、ともかく強力な薬なのである。厚生省の認可が下りていないこともあり、ハッキリ言って、おすすめはできない。だが、「ハゲのまま生きるくらいなら、死んだ方がマシ」と思い詰めている人が自己責任で使用することは否定できない。

 いずれ医療の進歩によって、ハゲ問題が完全に解決され、この世からハゲがいなくなる日が来ることを祈りたい。

●コラム

・プロペシア
「AGA」のCMで「お薬があります」と言っているのは、基本的にはこれのことを指している。抜け毛の原因である男性ホルモンを抑制し、発毛を促進する。1mgを1日1錠、服用する「飲む発毛薬」であり、続けやすい。

・フィンペシア
一般的に知られる発毛薬として、もっとも普及しているのがプロペシアだが、通院して医者に処方箋を書いてもらう必要があって面倒だし、月の薬代は1万円以上もかかり、経済的な負担も大きい。そこでおすすめしたいのが、フィンペシアだ。フィンペシアはプロペシアと同じ発毛成分が含まれるインドの薬で、インターネットで個人輸入できる。値段は300錠で5000円程度。医者から処方される最も安いプロペシアと比べても、10分の1以下とお手頃だ。

・ミノキシジルタブレット
リアップにも含まれている成分、ミノキシジル。効果は立証されているが、どうして効果があるのかについてはまだ解明されていない。ミノキシジルは頭皮に注射するのが一番効果があるとも言われるが、治療費も高いし、しょっちゅうクリニックに行くわけにもいかないので、タブレットで飲むのが現実的。とはいえ、内服薬としてのミノキシジルはかなりの劇薬であり、副作用が気になる。動物実験で犬に投与したところ、心臓が破裂して死亡し、内服薬として売り出せなかったとも言われている。いろいろな意味で心臓の強い人にしかおすすめはできない。

プロペシアは医薬品個人輸入サイトのオオサカ堂で通販できます
↓   ↓   ↓

>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<

薄毛でお悩みの方はチェック! よくできた育毛剤ガイドです!
↓   ↓   ↓


オオサカ堂で人気のオススメ発毛薬
医師の処方が必要ない、医薬品の個人輸入なら1997年設立、全品メーカー純正、成分検査実施、送料無料の「オオサカ堂(大阪堂)」がおすすめです。
リンク先の商品ページの下の方に使用者のレビューが掲載されています。参考にしてください。
「オオサカ堂」はまとめ買いがお得です。

>>オオサカ堂の購入体験記はコチラ!

◆◆◆フィナステリド系

アメリカ版プロペシア
 AGAで悩む多くの人に効果が確認され、世界でもっとも普及している人気ナンバー1発毛薬です。発毛成分フィナステリドを含有。1日1錠、半年ほどの服用で効果を実感できるようになります。個人輸入でのプロペシアのご購入は、国内最安値の「オオサカ堂」がおすすめです。上のプロペシアの画像をクリックすると販売ページに進みます。詳しくは、こちらの記事もどうぞ。


オーストラリア版プロペシア
 今、もっともおすすめのプロペシア。2015年8月からオオサカ堂に登場しました。成分・メーカーはアメリカ版と変わりませんが、価格が安いです。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


フィンペシア
 プロペシアと同じ発毛効果がありながら、処方された「プロペシア」の10分の1の価格でお買い求めできます。インドのシプラ社が販売。当ブログ管理人もフィンペシアを毎日、飲んで、AGAを克服しました。おすすめします。オオサカ堂は、まとめ買いがお得なので、私はいつも3箱、買っています。
その他のプロペシア・ジェネリックについては、こちらの記事をどうぞ。


フィナロイド
 フィナステリド配合のAGA治療薬。フィンペシアと同成分でsぐあ、値段が安いです。今後、プロペシア・ジェネリックの新定番商品になりそうです。 詳しくはこちらの記事をどうぞ。

◆◆◆デュタステリド系

アボダート
 プロペシアを超えるAGA治療薬の最終兵器です。有効成分のデュタステリドは、男性型脱毛症の原因である5α還元酵素の1型、2型ともに抑制します。2型5α還元酵素しか抑制できないプロペシアの1.5倍の発毛効果があるとされています。デュタステリドは日本でAGA治療薬として認可され、ザガーロとして発売されました。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


爆毛根
 新AGA治療薬デュタステリドとミノキシジルを配合した外用育毛剤。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

◆◆◆ミノキシジル系

ミノキシジルタブレット
 タブレット状の飲むミノキシジル。劇的な発毛効果があったという報告が多数ある発毛最終兵器です。効果は抜群ですが、人によっては心臓に負担がかかる場合があります。異変を感じたら服用を中止しましょう。ミノキシジルタブレットはプロペシアとは発毛作用が異なるので、プロペシアとの併用で相乗効果があります。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


ロゲイン
 外用発毛薬、リアップのアメリカ版ブランドです。発毛成分ミノキシジル含有。プロペシアとの併用で、発毛効果がアップします。また、値段はリアップの1/3ですから、お買い得です。


カークランド・ミノキシジル5%
 リアップ、ロゲインより安価な外用ミノキシジルのジェネリック品です。ミノキシジル配合なので、成分と発毛効果はリアップ、ロゲインと同等です。「カークランド」は量販店コストコのプライベートブランドで信頼性が高いです。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


ポラリスNR-08
 リアップ(ロゲイン)のパワーアップ版。リアップに含まれる発毛成分のミノキシジルが7%、薄毛の原因となる男性ホルモンDHT(デヒドロテストステロン)を抑制する効アゼライク酸5%、生え際の育毛効果があるリンゴポリフェノール、ミノキシジルの効果を促進するLリジンなどの各種アミノ酸を配合した外用育毛剤です。ポラリスシリーズで最も人気が高い商品です。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


ポラリスNR-09
 リアップに含まれる発毛成分、ミノキシジルをリアップの3倍の15%、抜け毛を促進する酵素を抑制するプロシアニジンB2と銅ペプチド、発毛促進因子を補助するアデノシン、頭皮の血管形成を促進するサイモシンb4-ポリペプチド成長因子など、様々な補助成分を配合し、高い発毛効果を実現した外用薬です。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


ポラリスNR-10
 ミノキシジル最高濃度16%、プロペシアに含まれるフィナステリド0.1%、その他の補助成分を配合。5年以上の長期にわたって薄毛が進行した男性向けの外用ミノキシジルです。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


ジェンヘアー・ミノキシジル15%ローション
 ミノキシジル濃度15%、L-アルギニン配合の最新強力育毛剤。溶液がサラッとしていてべたつかず、ニオイも気になりません。使い勝手が評判です。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

◆◆◆その他

L-リジン
 育毛に効くサプリメント。L-リジンは体内で生成できず、外部からの摂取が必要な必須アミノ酸の一つですが、薄毛を予防し、育毛効果を促進し、リアップやロゲイン等のミノキシジルの効果を増加させる働きがあります。ミノキシジルを使用している人は、併用するといいでしょう。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。


ニナゾルシャンプー
 抜け毛及びフケ防止に効果的な成分「ケトコナゾール」を配合したシャンプー。薬用のため、個人輸入でしか購入できない特別なシャンプーです。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

お支払いはポイントを貯めやすい楽天カードをおすすめします! 今なら新規お申し込みでポイント大量プレゼント中! 私も使ってます♪
コメント(何でも聞いてください。管理人が答えます)
ブログランキング
blogramで人気ブログを分析 ブログランキング
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター

    タグクラウド