2007.08.11     プロ野球薬物違反 ガトームソン「隠ぺい目的ではない」 球団は処分軽減要求へ     東京朝刊     スポA     21頁     1975字     04段     写真

 ◆ガトームソン広報通じ
 ソフトバンクのガトームソン投手の薬物違反が10日、明らかになり、球団は終日、対応に追われた。〈本文記事31面〉
 チームに帯同して神戸入りしていたガトームソンは、球団広報を通じて「やるべきことをやったのに罰則を受けたのは残念でならない。(筋肉増強剤などの)隠ぺい目的で服用していたわけではない」と20日間の出場停止を不満とした。王監督も複雑な胸中をのぞかせた。先発陣の一角が出場停止となり、「球界としての(厳しい)考え方を示そうとしているのだろう。意図的なものはない。胸を張って言える」と話した。
 球団は緊急の持ち回り懲罰委員会で球団幹部の処分を決定。竹内孝規・最高執行責任者をけん責処分、角田雅司球団代表を出勤停止7日間と減俸10%1か月、福地経人管理部長を減俸10%1か月とした。
 試合前に記者会見した角田代表は、「私の管理不行き届きと認識している。今後は管理部門の指導、報告ルートの確立を徹底したい」と陳謝した。しかし、「選手に責任はない」として出場停止処分の軽減を求めて日本プロフェッショナル野球組織(NPB)に異議申し立てする意向を明らかにした。
 根来泰周(ねごろ・やすちか)・コミッショナー代行「去年1年、啓蒙(けいもう)期間を置き、キャンプでも説明して、十分理解してもらっていると思っていたが、非常に残念。さらに注意喚起する必要がある」
 小池唯夫パ・リーグ会長「管理面での慎重さに欠けたことが一因とはいえ、誠に遺憾。再発防止について、各球団とも管理、監督を一層徹底してほしい」
 ◆薬物検査昨年開始 今年から罰則導入
 日本プロ野球のドーピング検査は、五輪やWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)などプロ選手の国際大会出場が多くなったことなどから2006年にスタート。「啓蒙期間」とした昨年は約100選手から107検体を採取、今年からは罰則を伴う制度として導入され、9日現在で84検体が採取されている。
 検査は2月1日から11月30日までのキャンプ、オープン戦、公式戦のほか、試合がない日に抜き打ち的に行う「競技外検査」も実施している。公式戦では試合開始60分前に、検査対象試合であることを両チームに通知、五回終了時に、くじ引きで検査する選手を数人選び、試合後、採尿する。禁止薬物が検出された(陽性反応)場合、球団代表、選手本人に通知され、72時間以内に再分析の申請がない場合、陽性と認定する。
 違反者には程度に応じ、〈1〉けん責〈2〉10試合以下の出場停止〈3〉1年以下の出場停止〈4〉無期限出場停止――が科されるほか、関係者の関与が認められた場合、所属球団にも1000万円以下の制裁金が科される。
 検査結果などに納得できない場合、選手は10日以内に異議申し立てができ、弁明の機会が与えられる。
 ◆経口発毛剤「フィナステリド」 筋肉増強剤の「マスキング」効果 五輪米代表やNHL選手も
 今回、問題となった薬物「フィナステリド」は、欧米などで広く使われている経口発毛剤の成分で、これまでにも多くの選手を泣かせてきた。「プロペシア」などの名で、日本でも近年出回っている。
 過去の陽性事例では、トリノ五輪代表だった米国トップの男子スケルトン選手が、2005年11月の検査で陽性となり、五輪開幕日の06年2月10日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)で1年間の資格停止処分が確定。メダル獲得の夢がついえた。また、同五輪に向けた選手選考の予備薬物検査で、北米アイスホッケーリーグ(NHL)カナディアンズのGKも陽性となった。サッカーの元豪州代表やイタリアのプロゴルフ選手の事例もある。
 フィナステリドは、筋肉増強剤の使用痕跡をごまかす効果を持つ「マスキング剤」として、2005年から世界反ドーピング規約の禁止薬物リストに加えられた。男性ホルモンのテストステロンに関与する酵素の働きを阻害する働きがあり、フィナステリドの代謝物が尿中にあると、テストステロンなど複数の筋肉増強剤の使用痕跡が分析困難か不能になる。誤用したのか、故意にマスキング剤として使ったのかの判別がつきにくいため、同規約では現在、陽性者は原則2年の出場資格停止と定めている。
 
 ◇リック・ガトームソン 1977年、米国生まれ。97年、パドレスと契約。2005年、マリナーズ傘下の3Aタコマからヤクルトに入団。昨年5月25日の楽天戦で、ノーヒットノーランを達成。ヤクルト2年間で17勝(15敗)を挙げ、今季からソフトバンクに移籍した。契約は2年総額2億5000万円(推定)。今季はこれまで5勝6敗。1メートル82、95キロ。右投げ右打ち。

プロペシアは医薬品個人輸入サイトのオオサカ堂で通販できます
↓   ↓   ↓


>> プロペシアのご購入はこちらから(最安値) <<
>> 私はプロペシアで髪が生えました 証拠写真はこちら <<